ツヴァイには、「パーソナルサポートスタンダード」と「パーソナルサポートプレミアム」の2つのプランがあります。

そして、どちらのコースもそれぞれ紹介人数を自分で選択する事が可能となります。

この紹介人数で毎月の月額料金が決まるのです。

スポンサーリンク

ツヴァイの年間紹介人数

ツヴァイの年間紹介人数は自分で選択することができます。

年間紹介人数費用
12名以上10,500円
48名以上14,000円
72名以上14,800円
96名以上15,600円
この様に、紹介人数で月会費が決められています。

年間紹介人数が増えるほど月会費が高くなります。

この人数は、年間の紹介人数を保証してくれるものになります。

しかし、96名のプランだからと言って毎月8名を紹介というような決まりはありません。

この人数は、月ごとではなく年間紹介人数になるので、毎月の紹介人数は一定ではなく、多い人は1回の紹介時に50名の紹介が届くこともあります

ですので、毎月紹介される人数がどのくらいになるかはその時々により変わります。

スポンサーリンク

どのプランがお得か?

12~96名までの1人あたりの紹介料金を表にしてみました。

年間紹介人数1人あたりの費用
12名以上10,500円
48名以上3,500円
72名以上2,466円
96名以上1,950円
紹介人数が多くなればなるほどコストパフォーマンスが良くなります。

年間12名以上のプランは、もしかすると1ヶ月に1人しか紹介してもらえないかも知れないのに、その1人だけの紹介で毎月10,500円も支払うことになります。

その1人に申し込みをしてお断りされると、お互いの条件が合っている人とはその月はもう誰とも会うことができません

1人の情報をもらうだけで毎月10,500円ということになり、非常に効率が悪くなります。

96名のプランは月会費15,600円ですが、1人当たりの紹介料金が1,950円になり、12名のプランとの差は8,550円となりますので非常にお得になります。

fa-arrow-circle-rightツヴァイで活動するのであれば、地方などで紹介できる人数が少ない以外は96名以上、または72名以上のプランをおすすめします。

スポンサーリンク

紹介人数は紹介書の人数だけではない

この年間紹介人数=紹介書の数ということではありません。

この人数に価値観マッチングでのマッチング申し込みも含みますので、価値観マッチングで毎月申し込みをしていたら、その分、条件マッチングである紹介書の人数が少なくなってしまいます

ツヴァイには、条件で検索ができるシステムがないので、条件重視の人は価値観マッチングの申し込みは控えめにして紹介書をメインとして活動する方が良いです。

もし、年間紹介人数の少ないプランにした場合、価値観マッチングで申し込みをしてしまうとそれだけ紹介書の数が少なくなってしまうのです。

まとめ

まとめると、

紹介人数は12〜96名を選ぶことができる。

紹介人数を少なくした場合、月会費は安いがコスパは非常に悪くなる。

紹介人数には価値観マッチングからの申し込み数も含まれるので注意が必要。

このことから、一番紹介人数の多い96名をおすすめします。

月会費15,600円は結婚相談所の相場としてそれほど高くはありません。

ツヴァイと比較されることが多い、楽天オーネットの月会費は13,900円になります。

紹介人数の少ないプランで入会される場合、非常にコスパが悪いのでツヴァイはおすすめできません。

ツヴァイが気になる方はまずは資料請求をしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事