ツヴァイの紹介人数がお得なプラン

ツヴァイで相手と出会う方法のメインとも言われる出会いの条件マッチング(紹介書)はツヴァイに入会を考えているのであれば、もっとも抑えておきたいポイントです。

ツヴァイの成婚退会者のうち51%が紹介書を利用して出会っているので、ツヴァイで婚活するなら紹介書はとても重要になってきます。

まずツヴァイに入会する際に、「パーソナルサポートスタンダード」か「パーソナルサポートプレミアム」のどちらかのコースを選び、次に紹介人数を選ぶのですが、この紹介人数によって月会費が決まります。

しかし、月会費が安いだけで決めてしまうと、後々損をしてしまう可能性もあります。

こちらでは、紹介書の詳細、紹介人数の選び方、紹介書からの申し込み方法などを詳しくご案内します。

紹介書とは

入会時に設定した希望条件内の人が紹介されます。

この紹介書は条件マッチングとも言い、お互いの希望条件に合った人のプロフィール情報がマイページに毎月2回送られてきます。

これは相互紹介で、自分に届いた紹介書の相手にもこちらの紹介書が届いています。

いつ紹介書が届く?

毎月15日と月末の2回に分けて届きます。

紹介される人数は?

紹介される人数は、入会時に紹介人数を参考にプランを選ぶので、自分が選んだプランの紹介人数となります。

以下の表のように紹介人数で月会費が決められており年間紹介人数が増えるほど月会費が高くなります。

年間紹介人数費用
12名以上10,500円
48名以上14,000円
72名以上14,800円
96名以上15,600円
例えば、年間紹介人数が72名以上のプランですと月会費が14,800円になります。

これは毎月決まって6人の紹介という訳ではありません。

条件が良い人は1回で50人以上の紹介書が届くこともあります。

初月は紹介人数が多く、だんだん少なくなっていきます。

この人数は、年間の紹介人数を保証してくれるものになります。

どの紹介人数のプランにするか?お得なのは?

では、どの紹介人数のプランを選ぶのが良いのか見ていきましょう。

まず、ツヴァイは条件からの検索ができません。

この紹介書が唯一の条件先行の出会いとなり、さらにお互いの条件が合った人の紹介となります。

希望条件に合った人とたくさん出会いたい人は、この紹介人数がとても重要になります。

それぞれのプランの1人あたりの紹介料金を表にしてみました。

年間紹介人数1人あたりの費用
12名以上10,500円
48名以上3,500円
72名以上2,466円
96名以上1,950円
紹介人数が多くなればなるほどコストパフォーマンスが良くなります。

年間12名以上のプランは、もしかすると1ヶ月に1人しか紹介されないかも知れないのに、その1人だけの紹介で毎月10,500円も支払うことになります。

その1人に申し込みをしてお断りされると、お互いの条件が合っている人とはその月はもう誰とも会うことができません。

1人の情報をもらうだけで毎月10,500円ということになり、非常に効率が悪くなります。

96名のプランは月会費15,600円ですが、1人当たりの紹介料金が1,950円になり、12名のプランとの差は8,550円となりますので非常にお得になります。

fa-arrow-circle-rightツヴァイで活動するのであれば、地方などで紹介できる人数が少ない以外は96名以上、または72名以上のプランをおすすめします。

紹介人数は紹介書の人数だけではない

年間紹介人数=紹介書の数ということではありません。

この人数に価値観マッチングでのマッチング申し込みも含むので、価値観マッチングで毎月申し込みをしていたら、その分、条件マッチング=紹介書の人数が少なくなってしまいます。

ツヴァイには、条件で検索ができるシステムがないので、条件重視の人は価値観マッチングの申し込みは控えめにして紹介書をメインとして活動する方が良いです。

もし、年間紹介人数の少ないプランにした場合、価値観マッチングで申し込みをしてしまうとそれだけ紹介書の数が少なくなってしまうのです。

紹介書のプロフィール情報

次に、紹介書のプロフィール情報ですが、以下は実際の紹介書のプロフィールとなります。

このほかに、家族構成、夫婦関係の考え方や価値観、趣味、自己PR、自己分析なども記載されています。

このように条件マッチング(紹介書)のプロフィールが一番詳しいプロフィールになります。

例えば、価値観マッチングで出会った人の詳しい情報が知りたい場合はプロフィール転送を利用しますが、プロフィール転送で郵送される紹介書はこの条件マッチングの紹介書になります。

紹介書の写真は申し込み前に観覧できる?

紹介書は基本的に写真付きプロフィールですが、相手か自分のどちらかが写真観覧不可にしている場合はお互いが見ることができません。

その場合は、ツヴァイの支店へ行き会員番号で検索して確認することになります。

ちなみに、マイページで写真の観覧が可能になったのは最近ですので、長期会員の方は写真の観覧を可能に設定変更していないことも多いようです。

紹介書はツヴァイの特徴の一つである相互紹介


ツヴァイの紹介書は、相互紹介になります。

相互紹介は、自分と同時に相手にもこちらの紹介書が届いているので、自分から申し込みをしなくても相手から申し込みが届くことがあります。

反対に、オーネットは片側紹介で、相手にはこちらの紹介書は届いていないので、自分から申し込みをしなければ、手持ちの紹介書の相手から申し込みが届くことはありません。

しかし、片側紹介もお互いの条件はマッチしており、更に片側紹介の方が紹介人数は多くなります。

ですが、相互紹介の方が、申し込みに対して承諾する確率が高くなるのでマッチングしやすくなるメリットがあります。

紹介書からの申し込み方法


紹介書の中から気に入った相手に申し込みをして、相手が承諾すればお互いの連絡先が開示されます。

マイページの代行メールで承諾前に5回、承諾後に5回やり取りができるのでそちらで日程調整なども可能です。

また、パーソナルサポートプレミアムのコースで入会した場合は、この紹介書の申し込み時に出会いのセッティングサービスを受けることが可能となります。

出会いのセッティングサービスを利用した場合、申し込みから日程調整までをツヴァイのスタッフが行い、ツヴァイの店舗で引き合わせてくれるので、お互いに連絡先交換をしなくても会うことができます。

基本的に、ツヴァイで申し込みが承諾されたら、日時や場所調整以外のやり取りはせずに直ぐに会う流れになります。

まとめ

ツヴァイの紹介書は届いた時点で写真が観覧可能となるので、写真を見て申し込みをするか決められます。

そして、申し込みが承諾されると、メッセージ交換は会う時の日程調整くらいで、すぐに会う流れとなります。

ツヴァイは、申し込みから会うまでがとてもスピーディーにできるシステムとなっています。

だからツヴァイの成婚退会者のうち「入会から成婚退会まで4ヶ月」が一番多いのです。

1日でも早く結婚相手を見つけたい人は、ツヴァイへの入会をご検討してみてはいかがでしょうか。

\Web予約で初期費用が最大11,000円OFF/