30代におすすめのゼクシィ縁結びエージェント!メリットとデメリットを紹介

ゼクシィ縁結びエージェントは20代から30代の会員が多く、結婚相談所ランキング2年連続総合1位を獲得するなど大変人気の結婚相談所です。

また、入会金も他の結婚相談所の様に10万円以上用意する必要はなく、3万円だけでOKです。

しかし、料金が安いから他の結婚相談所よりも劣っていることはなく、成婚率ナンバーワンのパートナーエージェントと提携しておりパートナーエージェントのノウハウが取り入れられています

ゼクシィ縁結びエージェントに入会を考えられている人のために、こちらでは分かりやすくゼクシィ縁結びエージェントのメリットとデメリットだけをまとめました。

\まずはカウンセリング予約から/

プランや登録している会員情報、料金などはこちら↓

ゼクシィ縁結びエージェントのメリット

スタンダードプランの場合、申し込みできる人数が月最大26人(紹介6人、MYPR10人、コネクトシップ10人)と他の結婚相談所に比べて多い。

休会制度があり月1,000円で休会可能。

待ち合わせ場所や日程調整はコーディネーターがセッテイングしてくれるので、相手に連絡先を教える必要がない。

当日は、ゼクシィのクラウド電話サービスを使って相手と連絡を取ることができる。

初期費用が3万円のみ。

入会後のプラン変更が可能。

コネクトシップによりパートナーエージェントや他の結婚相談所の会員とのお見合いが可能。

パートナーエージェントのノウハウを取り入れてコンタクト・フィードバックを行っている。

成婚後はゼクシィならではの結婚準備についてもサポートしてもらえる。

20〜30代の若い会員が多い。

自宅から写真検索で申し込みが可能。

ゼクシィ縁結びエージェントのデメリット

交際中は休会ができないので月会費がかかる。

都心部以外は会員が少ない。

店舗が全国に27店舗しかなく、店舗が近くになければ入会ができない。

入会の年齢制限がある(男性54歳、女性45歳前後まで)

結婚相談所専用の店舗ではなくゼクシィ結婚式相談カウンターの店舗を間借りしているので、入店するのに少し抵抗がある。

まとめ

ゼクシィ縁結びエージェントの一番のメリットは初期費用の安さです。

また、月会費も一番安いシンプルプランであれば9,000円で活動ができます

まだ始まったばかりのサービスなので都心部以外は会員数が少ない状態で、成婚率なども公表されておらず、少し抵抗を持つかも知れません。

しかし、パートナーエージェントと提携をしているので、パートナーエジェントで活動するよりも低価格でパートナーエージェントの会員とお見合いが可能で同様のアドバイスがもらえるのが魅力です。

パートナーエージェントが気になるけれど料金が高くて迷っている人にも、ゼクシィ縁結びエージェントをおすすめします。

\結婚相談所ランキング2年連続 総合1位/

出会いがなく困っていませんか?

早く結婚をしたいのに出会いがなく焦っていませんか?職場に出会いがなければ、友人の紹介や合コンになりますがそれも年々減ってしまいます。

オーネットの会員の年齢層は、男女とも30代が一番多く、その中でも男性の年齢層は30代半ばから後半が多いので28歳くらいから30代前半の女性はモテます

また、年収450~600万円の安定した職業の男性が多いので結婚相手を見つけるのに最適です。

めちゃくちゃお金持ちの男性とはなかなか出会えないかも知れませんが、同年代の安定した職業の男性と出会いたい女性はオーネットがオススメです。

おすすめの記事