ゼクシィ縁結びカウンターは2015年にスタートしたリクルートが運営する結婚相談所です。

結婚が決まったら買う、あの雑誌のゼクシィの発行元の会社が結婚相談所をスタートしました。

結婚と言えばゼクシィと言って良い程なので、結婚相談所も期待ができます。

ゼクシィ縁結びカウンターでの料金や活動内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プラン

料金プランは以下の3つから選びます。

 スタンダードプランシンプルプランプレミアプラン
年間費用222,000円138,000円306,000円
入会金
30,000円30,000円30,000円
月会費16,000円9,000円23,000円
検索から申込み10人/月10人/月10人/月
紹介から申込み6人/月なし6人/月
ファーストコンタクト
成立保証
なしなしあり(月1件以上)
定期面談3ヶ月に1回オプション2ヶ月に1回
電話・メールでの
活動サポート
ありありあり
休会費1,000円/月
初期費用
お見合い料
成婚料
0円
検索は上記の10人(ゼクシィ会員のみ)+コネクトシップの検索10人になるので、どのコースも検索申し込みは20人まで可能です。

プレミアプランとスタンダードプランのサービス内容の違いは

  1. ファーストコンタクト成立保証がある事
  2. 定期面談が2ヶ月に1度か3ヶ月に1度

この2つだけです。

ファーストコンタクト成立保証は、相手からの申込みを断るとそれで無効になってしまうので、なくても問題ありません

なお、休会は月1,000円で可能で、特に期限は設けられていませんが、休会を利用できない場合は以下のようになります。

休会を利用できない時
・交際中
・トライアルデート期間中
・お見合いを申込み中
スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターの内容

次に特徴や内容を見ていきましょう。

会員数


この会員数は、

  1. ゼクシィ縁結びカウンターの会員8,700人
  2. パートナーエージェントとコネクトシップ登録会員の中からゼクシィ縁結びカウンターの会員とのマッチングに承諾をしている14,700人

を合わせた数になります。

会員の年齢層

会員の年齢層は、男性の67%が20~40歳、女性の69%が20~35歳です。

 男性女性
20~30歳14%27%
31~35歳26%42%
36~40歳27%24%
41~45歳19%7%
46~57歳14%0%
男性は30代が多く、女性は20代30代が多くなっています。

特に女性の年齢層は、他の結婚相談所に比べると20代女性会員の割合が大きくなっています

会員の年収

次に会員の年収は、男性の67%が400万以上、女性の82%が200万以上です。

 男性女性
~200万円1.5%18%
201~400万円31.5%58.1%
401~600万円47.9%20.3%
601~800万円16.4%3%
801~1000万円4.8%0.6%
1000万円以上2.9%0%

会員の学歴

会員の学歴は、男性の74%、女性の60%が大卒以上です。

 男性女性
高卒12%9%
専門卒12%15%
短大・高専卒2%16%
大卒59%56%
院卒15%4%

サービス対象エリア

ゼクシィ縁結びカウンターの入会の手続きは以下にある『ゼクシィ縁結びカウンター』店頭のみで行っており、店舗がない地域は申込みができません

遠方まで出向いて入会する事は可能ですが、出会う相手も自然と遠方となります。

北海道エリア・・・札幌店
関東エリア・・・銀座店、新宿店、池袋メトロポリタン店、池袋東口店、立川店、横浜店、大宮東口店、大宮ソニックシティ店、千葉店、船橋ららぽーと店
東海エリア・・・静岡店、浜松店、名古屋駅店、栄店
関西エリア・・・梅田茶屋町店、梅田店、なんば店、京都駅イオンモール店、京都三条鴨川店、神戸店
中国エリア・・・広島店
九州エリア・・・博多店、天神店

基本的に、ゼクシィ結婚式相談カウンターの店舗の中に、ゼクシィ縁結びカウンターが入っています。

成婚実績

ゼクシィ縁結びカウンターでは、成婚実績などは公表されていません。

スポンサーリンク

出会いのスタイルと申込み可能人数


例えば、スタンダードプラン・プレミアムプランの場合は年間312人への申し込みが可能となります。

スタンダードとプレミアムプランの紹介可能人数
・マッチングコーディネーターからの紹介が月6人
・MYPR検索が10人
・コネクトシップからの検索が10人

紹介は、自社の会員に加え、”ゼクシィ縁結びカウンターとお見合いをしてもいい”と承諾をもらっているパートナーエージェントの会員も紹介されます。

検索では、自社の会員に加え、有料オプションを利用しているパートナーエージェントの会員、コネクトシップのコネクト会員の中から選ぶことができます。

それぞれから申込みをしてお見合いがOKになった会員と初回コンタクトになります。

また相手からも申込みがありますので、その中から会いたい会員との初回コンタクトとなります。

サービスの流れ

入会から登録まで

STEP1予約

まずは店舗で気軽に話しを聞いてみるところから始めます。電話・WEBどちらからでも予約可能です。

入会資格
・男性の方は独身で18~54歳前後までの安定した収入のある方
・女性の方は独身で18~45歳前後までの方
・真剣に結婚を考えている方

STEP2無料相談

コーディネーターより詳しい説明を受けます。質問したいことがあればこの時に相談します。時間は約1時間程度です。

STEP3入会

入会の意思が固まったら入会手続きをします。

登録時に必要な書類
□本人確認書類(免許証/パスポートなど公的な証明書)
□独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
□収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)
□学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)
□資格証明書(国家資格が必要がご職業の方のみ)
以上のどれかではなく、以上全ての証明書が必要となります。

婚活開始から成婚まで

STEP1パートナー候補検索・紹介

シンプルプラン以外のプランはマッチングコーディネータが希望条件をもとに登録会員の中から紹介をします。また自分からも写真付きプロフィールを参考にしながら検索し、ファーストコンタクト(お見合い)の申し込みをします。

STEP2ファーストコンタクト(お見合い)

お互い会ってみたい(ファーストコンタクト成立)となったら、会員専用システムを通じて、時間と場所を決め初回コンタクトに臨みます。不安なことがあればマッチングコーディネータに相談も可能です。

STEP3トライアルデート期間

初回コンタクトの相手とまた会いたいとなればお互いを知るためにデートをします。
どちらかが断るまでデートを重ねます。この時は他の会員との同時進行をしながらも可能です。この期間は結婚相談所で言う「交際期間」で「友達・知り合い」の関係です。

STEP4真剣交際期間

デートを何度か重ねて、お互い特別な存在と感じるようになれば、結婚を意識した真剣なお付き合いに進みます。ここでは「彼氏・彼女」の一般的なお付き合いです。
ここでは他の会員との同時進行はできませんので、紹介&申込みが不可になります

STEP5成婚

結婚の意思が固まれば成婚退会となります。希望があれば、ゼクシィのノウハウを活かして、結婚の準備についてもサポートしてもらえます。

ゼクシィ縁結びカウンターのメリット

入会金が3万円のみで他の相談所と比べて安い。

20代〜30代前半の女性会員が多い。

コネクト会員も含めると申込み可能人数が多くなる。

パートナーエージェントの会員も紹介してもらえる。

 パートナーエージェントの有料オプションを利用していない会員は検索システムに出てきません。
コーディーネータからの紹介であれば有料オプションを利用していないパートナーエージェントの会員も紹介してもらえるので、紹介がないシンプルプランは選択肢が少なくなります。

ゼクシィ縁結びカウンターのデメリット

真剣交際中は休止制度を利用できないので月額が発生する。

地方には店舗が少なく、関東や関西以外の店舗は会員数が少ない。

まとめ

スタンダードプランであれば、バートナーエージェントの会員も紹介してもらえるのでゼクシィ縁結びカウンターに入会する価値があると思います。

また、パートナーエージェントほどはコーディネーターからのサポートが手厚くありませんが、パートナーエージェントからのノウハウはしっかり学んでいるので、入会した後は、自分からコーディネーターにどんどん相談をした方がお得です

パートナーエージェントのサービス内容が気になる人、パートナーエージェントの会員と出会いたい人は、パートナーエージェントよりも低価格なゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

しかし、パートナーエージェントに比べると、自分で動いて活動しなければいけない場所なので、自分から動くのが苦手な人はパートナーエージェントをおすすめします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、2018年オリコン顧客満足度調査の結婚相談所部門1位を獲得するくらい人気の結婚相談所です。

スポンサーリンク
おすすめの記事