結婚相談所ウェブコンに1年間ほど入会していたので、実際に私が体験した入会やお見合いの様子をまとめたいと思います。

\ウェブコンで活動していた私もおすすめします/

スポンサーリンク

ウェブコンの支店へ予約を入れて訪問

まずは予約を入れて説明を聞きに行ったのがきっかけでした。

入会する気満々でウェブコンの支社へ行くと個室へ案内され

  1. ウェブコンについてや活動内容などを年配の女性スタッフが説明
  2. 説明を聞いた私が入会することを伝える
  3. 専用の用紙に自分のプロフィールを記入

と言う形で入会しました。

プロフィールを記入している途中で私の担当となる女性スタッフの紹介をされました。

担当の女性スタッフは私の2,3歳くらい年上の話しやすい感じの女性でした。

その女性スタッフと

相手の希望条件

なぜ結婚相談所に入会をしようと思ったのか

どのような人が好みか

過去の恋愛はどんな感じだったのか

などの話をしました。

そして、その日のうちに写真撮影をして、相手はまだ決まっていないけれどお見合いの日程が組まれました。

後日、その日程でお見合い相手が決まったと電話がありました。

この電話で

相手の年齢や職業、住まいなどのだいたいのプロフィール

を教えてくれました。

お見合い相手のプロフィールは当日に確認する


私はお見合いを受ける側だったので、お見合い料金は無料でした。

基本的に、女性はお見合いを受ける方が多くなることから、女性は無料で活動できると言うことになっています。

また、簡単なプロフィールは電話で聞くことができますが、写真やその他の詳しいプロフィールはお見合いが始まる直前に確認することになります

プロフィールを確認する頃には相手男性も支社に到着しているので、そのプロフィールを見てお見合いを拒否することはできません。

もし、自分の好みの人とお見合いをしたい場合は、お見合いを受けるのではなく自分から相手を選んでの申し込みになるので、1回のお見合いに付き1万円が発生します。

しかし、私は同時時期に楽天オーネットにも登録していたので、自分から相手を探すのはオーネットだけにして、ウェブコンではカウンセラーから紹介される人とだけ会うことにしました。

ウェブコンでの初めてのお見合いは?


一番最初のお見合い相手は、全く私のタイプではない人でした。

お見合いの直前に相手のプロフィールや写真を見てタイプではないと思いましたが、結局は会って話してみなければ分かりません。

お見合いは、支店のお見合い専用ルームで40分間です。

お見合い中は、それなりに楽しく会話はできました。

しかし、その人とはそれ以上の関係にはなりたいとは思わずお断りをしました。

OKかお断りかはお見合い終了後すぐに決めます

お互いOKの場合は仮交際になり、どちらか一方でもお断りの場合はそれ以上は何もなく、また次のお見合いの日程調整になります。

おすすめはお見合いパーティー


ウェブコンの支社で行われる、5対5くらいのお見合いパーティーや料理合コン(ケーキにフルーツを切って盛り付けるだけ)等のイベントに何度が参加したことがあります。

これは不定期に開催されているので、イベントがあれば声をかけて欲しいとカウンセラーに伝えておくと忘れた頃に連絡がきます

イベントの流れとしては以下の様になります。

ウェブコンのイベントの流れ

  1. ウェブコンのスタッフの司会で30分ほどのパーティーが開催
  2. パーティー後は支店専用のお見合いルームで10分程度全員と1対1で会話
  3. 全員との会話が終了後、もう一度会いたい人の名前を記入
  4. イベントは一旦終了
  5. お互いが会いたいとなっている場合のみ後日スタッフが双方へ連絡して最初のデートの日程調整

まとめ

お見合いの申し込みを受ける側は、当日に相手のプロフィールを知ることになるので、嫌だなぁと思う人とでもお見合いをしなければいけません。

しかし、外で会うのではなく、支店のお見合いルームで40分間のみ、連絡先を交換するわけでもないので安心です。

\ウェブコンで活動していた私もおすすめします/

スポンサーリンク
おすすめの記事