婚活パーティーに限界を感じて32歳でオーネットに入会したら結婚できた

私が婚活を初めてまず最初に出向いたのが婚活パーティーでした。

最初は「こんなにも出会いがあるんだったらすぐ結婚できそう!」と思いました。

しかし、それが4,5回と参加する回数が増えてくるごとに同じ人と会ったり、カップルにもなれなかったり。

参加すればするほど、雲行きが怪しくなってきました。

婚活パーティーは限界が必ずある

婚活パーティーに初めて参加してカップルになったその人と結婚、、となれば良いのですが、それほど上手くいきません。

ほとんどの人が何度も参加していると思います。

多い人では毎週の様に同じパーティーに参加している人もいます。

同じ会社だとやはり同じメンバーに会ってしまうので、違う会社のパーティーに行ってみても見たことがある人がいます。

参加する回数が増えるごとに、その「見たことがある人」も増えてきます。

最初は見たことがある人が1〜2人だけだったのが、いつの間にか参加者半数以上が顔見知りだったなんて話も良くあります。

こうなってしまうと、婚活パーティーでの出会いは限界になります。

婚活を始めた1年後に結婚相談所に登録

婚活を始めたころは

「結婚相談所はモテない人の集まりだ」とか「結婚相談所に登録するのはプライドが許さない」

など結婚相談所に対してかなりの偏見がありました。

しかし、1年経っても相手が見つからないし、それどころか出会いの場所に行っても顔見知りが増えていくばかり。

また、婚活パーティーに一番最初に参加した年齢は31歳でその時は私を指名してくれる人が数人いましたが、32歳になった途端、1人から指名されたら良い方なくらい相手にされなくなりました

そこで、ようやく結婚相談所を本気で考え始めたのです。

しかし、昔ながらの結婚相談所にはまだ抵抗があったので、婚活サイトに近い雰囲気のオーネットを選びました。

オーネットに入会してみて


実際オーネットの支社へ訪れてみると、中身はしっかりした結婚相談所でした。

また、自分にも担当アドバイザーが付いて婚活のアドバイスをしてくれるし、独身証明書などの書類提出は必須です。

そして、肝心の出会いはオーネットに入会する前に比べてとても増えました。

婚活パーティーの様に、同じ人と再び会うこともほとんどありません

また、条件から探せるので希望条件の人とだけ会うことができるし、ある程度相手とメッセージのやりとりをして会うので安心感もあります。

そこで何人かに会ってみて本当に普通の人が多く、最初にイメージしていた「モテない人の集まり」という感じは全くありませんでした。

もっと早く入会していたら良かったと心底思いました。

途中で止めようと思ったけど何とか成婚退会


入会して1年半後にやっとの思いで成婚退会できました。

しかし、その間、4ヶ月ほど休会を取り全く活動していない時期があります。

休会を取った理由は婚活疲れです。

休会中に退会を考えていたところ、私の担当アドバイザーから連絡があり、もう一度頑張ってみないかと言われました。

アドバイザーの言う通り、せっかく入会したのだからもう一度だけ頑張って活動を再開し、その半年後に結婚相手と出会い結婚に至りました。

このアドバイザーがいなければ、婚活疲れのままオーネットを退会して未だに独身だったかも知れません。

結婚相談所はモテない人の集まりではい

婚活を始めた時に、婚活パーティーに参加している女性と話す機会が何度かあったのですが、皆同じ様に結婚相談所は抵抗があると話していました。

そしてやはり「モテない人の集まり」と言うことを言っていました。

しかし、それは昔のイメージで、今は20代の早い時期から結婚相談所に登録して婚活している人も多くなり、実際、普通の人の方が多くなっています

例えば、電車で同じ車両の人と会う感覚と同じです。

普通の人も乗っているし、モテない人も乗っている。

今の結婚相談所は、決してモテない人が集中している場所ではありません。

特にオーネットの様な自分で動いて出会いを探す場所では、今まで恋愛経験を何度かしてきた人でなければ厳しい=普通の人が多いのです。

まとめ

婚活を続けていても、なかなか良い出会いがなければ終わりが見えなくなります。

その場合、今までとは違う場所で活動してみることをおすすめします。

オーネットは登録人数も多い分、出会いも多いです。

婚活パーティーではカップルにならなければ連絡先交換もできず収穫ゼロなので、またパーティーへ参加するしかありません。

オーネットは自宅のパソコンやスマホから相手を探せて、そのまま相手と連絡を取り合って2人で会うことができるのです。

途中、辛くなる時期もありましたが、出会いは常にあるので入会して良かったと思います。

▽オーネットのチャンステストはこちら