パートナーエージェントの会員数は少ない?人数が多い方が有利か?他の結婚相談所と比較!

パートナーエージェントは成婚率は高いのですが、会員数は11,627人と他社に比べて人数は少ない印象があります。

いくら成婚率が高くても人数が多いところの方が良いと思う人も多数いると思います。

会員数が少ないパートナーエージェントは他に比べて不利なのか調べてみました。

\成婚率No.1の結婚相談所/

スポンサーリンク

他社とパートナーエージェントの会員数の比較

まずは他社の人数と比較してみます。

 会員数
オーネット49,936人
ツヴァイ27,758人
パートナーエージェント11,627人
IBJメンバーズ
60,000人
ゼクシィ縁結びエージェント27,700人
エン婚活
27,232人
表を見る限りでは、やはりパートナーエージェントが一番少なくなっています。

しかし、他の結婚相談所の人数は自社以外の人数も含めて公表しているところもあります。

次でそれぞれを詳しくを見てみましょう。

オーネット

オーネットの49,936人は全て自社の会員数になります。

オーネットは全国に40店舗あり都心部に会員が集中しているものの、他社に比べると地方の会員数も多くなります。

自社のみの会員数で比較するとオーネットが一番多くなります。

ツヴァイ

ツヴァイの27,758人も全て自社の会員数になります。

ツヴァイもオーネットと同じく全国に店舗があり、その数は51店舗となりますのでオーネットに負けず会員数が多いことが分かります。

パートナーエージェント

パートナーエージェントの11,627人は自社のみの会員数で、この人数を10年で集めています

またコネクトシップが開始となり提携先の結婚相談所の会員とのお見合いも可能となっています。

そのコネクトシップと自社の会員数を合わせたお見合い可能な人数は23,338人となります。

コネクトシップはまだ始まったばかりですので、現在は全ての会員がコネクトシップを利用しているわけでありませんが、将来的にはコネクトシップの利用事業者会員数約6万人に申し込みが可能となってきます。

また、1人のコンシェルジュに付き会員は80人くらいまでと決まっているので、人数が多ければ良いというものではありません。

いくら人数が多くても成婚率が下がってしまえば、会員数が多くてもあまり意味のないものとなります。

人数が少ない分、しっかりしたサポートが受けられているので、それが成婚につながってきます。

IBJメンバーズ

この中でIBJメンバーズの会員数が一番多いように思えますが、これは申し込み可能人数で、自社だけの会員数というわけではなく日本結婚相談所連盟の会員全体となります。

IBJメンバーズだけの会員数は公表されていませんが、全国に12店舗のみとなりますので、あまり会員数は多くはないと考えられます。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントも自社だけの人数ではなく、パートナーエージェントとコネクトシップの会員のうちゼクシィ縁結びエージェントの会員とマッチングに承諾をしている会員を合わせた人数が27,700人になります。

ゼクシィ縁結びエージェントのみの会員数は10,850人となります。

ゼクシィ縁結びエージェントの店舗は現在全国に26店舗あり、パートナーエージェントに次いで会員数、店舗数をどんどん増やしていっています。

ゼクシィ縁結びエージェントの無料相談予約の予約カレンダーを見ると、予約が先まで埋まっているので人気の結婚相談所ということが分かります。

エン婚活

エン婚活も自社だけの人数ではなく、ゼクシィ縁結びエージェントと同じくパートナーエージェントの一部会員とコネクトシップ登録会員が含まれています

その会員数は27,272人となります。

会員数が多い方が有利か?

会員数が多いということは、それだけ申し込みができる人が多いので有利なのは確かです。

しかし、公表されている会員数よりも自分の住む地域の会員数を確認する必要があります。

そして、会員数が多い=結婚できる確率が上がるというわけではありません。

例えば、オーネットの会員数約5万人に対して成婚者数は5,880人なので会員数に対し12%の人しか成婚していません。

しかし、パートナーエージェントは会員数約12,000人に対して成婚者数は3,264人なので27%の人が成婚できています。

パートナーエージェントの全会員中およそ3割の人が成婚できるということは、オーネットの5万人中の1割よりも、パートナーエージェントの1万2千人中の3割の方が、自分がその中に入れる可能性が高くなります

このように、結婚相談所は会員数だけでは判断できません。

まとめ

会員数が多いところか、成婚率が高いところか迷った場合、

出会いさえたくさんあれば後は自分で結婚相手を見つける自信のある人は、会員数が多いオーネットやツヴァイが良いと思います。

反対に、出会いが多くてもどのように相手を決めたら良いか分からない、気に入った相手とうまくいくか分からない人は、パートナーエージェントをおすすめします。

\成婚率No.1の結婚相談所/

スポンサーリンク
おすすめの記事