オーネットとツヴァイどっちが結婚できる?会員・料金・成婚率を比較

オーネットとツヴァイはどちらも大手結婚相談所で活動内容が似ていることから比較されることが多く、どっちに入会するか悩む人も多いです。

そこで、料金・会員数・申し込み人数や成婚率、活動内容などあらゆる面から比較した上で、どちらに入会した方が結婚できるか、出会いが多いかをまとめました。

オーネットとツヴァイの比較一覧表

まずはそれぞれの特徴をわかりやすく表にして比較しました。

有利な方をwin、そうでない方をloseと記していますが、場合によってはloseの方が有利なこともあります。

 オーネット ツヴァイ
初期費用lose
106,000円
win
95,000円
月会費win
13,900円
lose
15,600円
お見合いセッティング料lose
20,000円/回
win
5,000円/回
休会費用win
500円/月
lose
1,500円/月
休会期間win
最大1年間
lose
最大6ヶ月
会員数win
49,936人
lose
27,758人
年齢層男女とも30代が多い男性は40代、女性は30代が多い
データマッチング
(紹介書)
lose
年間72人
win
年間96人以上
データマッチングの形lose
片側紹介
win
相互紹介
プロフィール検索win
8人/月
lose
3人/月
申込前に写真を確認lose
確認できない
win
確認できる
写真検索win
年間30人
lose
月2人(年間24人)
連絡先交換のタイミングメッセージのやり取り次第申し込み承諾後すぐ開示
パーティーwin
年間2,600回以上
lose
年間1,700回以上
会員同士の成婚者数win
年間5,880人
lose
非公開
会員外含めた成婚者数win
年間12,022人
lose
年間5,427人
店舗数lose
40店舗
win
51店舗
では、それぞれを詳しく比較していきましょう。

費用の比較

オーネットとツヴァイをオプション無しで利用した場合、かかる費用は以下の通りです。

年間費用は1年間休会なしで活動した場合で計算しています。

 オーネット
(プレミアムプラン)
ツヴァイ
(パーソナルサポートスタンダード)
年間費用272,800円282,200円
入会金30,000円30,000円
初期費用76,000円65,000円
月会費13,900円15,600円
休会費500円/月1,500円/月
成婚料0円0円
料金はオーネットが年間で1万円ほど安くなりますが、どちらも大きな違いはありません。

細かく見ていきましょう。

入会金・初期費用の比較

1位ツヴァイ 95,000円

2位オーネット 106,000円

まず入会時に支払うお金はツヴァイの方が安いのですが、お見合いセッティングがサービスに含まれているパーソナルサポートプレミアムのコースを選択すれば初期費用がこれより5万円高くなり145,000円で年間費用は332,200円となります。

このパーソナルサポートプレミアムのコースに入会するメリットは、ツヴァイのスタッフによるお見合いセッティングを利用できることです。(1回5,000円)

お見合いセッティングを使うつもりがない人は、通常のコースで十分なのでツヴァイの方が安く有利です。

月会費の比較

1位オーネット 13,900円

2位ツヴァイ 15,600円

次に月会費ですが、ツヴァイの月会費は年間紹介人数によって値段が異なります。

月会費15,600円は紹介数が一番多い96人以上の紹介となり、年間紹介人数が少ないコースにすれば月会費は安くなりますが、出会いの数は減る可能性があります。

仮にツヴァイの72名以上コースは月会費が14,800円で、オーネットは72名で13,900円なのでオーネットの方が安く有利です。

お見合いセッティング料の比較

1位ツヴァイ 5,000円

2位オーネット 20,000円

ツヴァイのお見合いセッティングは、パーソナルサポートプレミアムのコースに入会することが条件となりこのコースは初期費用が通常よりも5万円多くなります。

お見合い料だけを見ればツヴァイの方が安いのですが、初期費用が高くなることを考えるとあまり変わらない印象です。

特にオーネットは、このお見合いセッティングがあることを知らない会員が多く利用していない人がほとんどです。

ですので、お見合いセッティングについて比較をするのであれば、オーネットよりもパートナーエージェントと比較した方が良いかも知れません。

休会費用と休会期間の比較

1位オーネット 月500円(最大1年間)

2位ツヴァイ 月1,500円(連続で3ヶ月まで最大6ヶ月)

オーネットの方が休会費用が安く最大で1年間取れるのに対し、ツヴァイは3ヶ月までしか連続で取れないので1年間に3ヶ月の休会を2回に分けて取らなければいけません。

これは交際相手が見つかっても同じなので、3ヶ月で成婚退会するか決断をする必要があります

早く決めたい人はツヴァイだと早く決断できるかも知れませんが、成婚退会後に破局してしまう可能性もあります。

良く考えて決めたい人は休会費用も安いオーネットの方が有利です。

会員についての比較

会員数の比較

1位オーネット 49,391人

2位ツヴァイ 27,758人

会員数はオーネットの方が2万人以上多くなっています。

人数が多い方が出会いも多いので、オーネットが有利です。

会員の年齢層の比較

オーネット 男女とも30代が一番多い

ツヴァイ 男性は40代、女性は30代が多い

30代前半の女性は、オーネットだと30代半ばの男性とマッチングしやすいので同年代の男性と出会いたい人はオーネットが有利です。

少し年上の40歳前後の男性と出会いたい人は、ツヴァイが有利です。

オーネットであれば、入会前の結婚チャンステストで、自分と相手の条件がマッチングしている人のプロフィールを見ることができ、支社に行けば入会前に何人とマッチングできるか試すことができます。ですので、希望の年齢層の男性とのマッチングはどのくらいか事前に知ることができます。

活動内容についての比較

データマッチング(紹介書)の人数の比較

1位ツヴァイ 96人以上

2位オーネット 72人

紹介書とは、お互いの条件が合っている人のデータが届くことです。

オーネットは毎月6通と決まって発行されます。

しかし、ツヴァイは最初に入会したコースによって異なります。

一番紹介が多いコースで96人以上になりますが、毎月何通とは決まっておらず条件が良い人の場合、紹介書が1回に80通届く人もいます。

紹介が多いコースになれば月会費はかかりますが、条件が合っている人をたくさん紹介してもらいたい人はツヴァイが有利です。

紹介方法の比較

1位ツヴァイ 相互紹介

2位オーネット 片側紹介

届いた紹介書は、ツヴァイは相互紹介となり同じタイミングでお互いの紹介書が確認できる為、マッチング率が上がります。

オーネットは片側紹介になります。片側紹介のメリットは紹介できる人数が多いことです。

都心部で元々紹介人数が多い場合は相互紹介でも多く紹介されるので有利ですが、人が少ない地域であれば片側紹介の方が有利です。

検索での申し込み人数の比較

1位オーネット 月8人(イントロG)

2位ツヴァイ 月3人(価値観マッチング)

オーネットの成婚退会者の半分は検索(イントロG)での出会いになり紹介書よりも検索(イントロG)の方がメインとしています。

このイントロGは条件で絞って検索して相手探しができます。

ツヴァイの検索は、価値観マッチングと言われていて年齢と地域だけを絞り価値観の合う人を探す検索システムになります。

ツヴァイには条件で検索することができず紹介書だけが条件重視となるので、条件検索で相手探しをしたい人はオーネットの方が有利です。

申込前に写真を確認できる?

1位ツヴァイ できる

2位オーネット できない

オーネットは、写真から申し込みができるオーパス以外、相手の写真は申し込み承諾後でなければ見られません。

しかし、ツヴァイは申し込み前に写真を見て申し込みができるので、オーネットでよくある「申し込み後に写真を見た後に断られる」ことはありません。

申し込み前に写真を見たい人にはツヴァイが有利ですが、不特定多数の人に写真を見られたくない人にはオーネットが有利です。

写真からの出会いの比較

1位オーネット 年間30人

2位ツヴァイ 月2人(年間24人)

写真検索からの申し込みをしたい場合、ツヴァイは自宅のPC・スマホから毎月2人まで申し込みができます。

オーネットは、オーネットの店舗のみの観覧となり1回10人まで申し込みができ、年3回で合計30人に申し込みができます。

オーネットの方が写真からの申し込み人数が多いものの、店舗へ事前予約を取り時間制限もあるので、ツヴァイの方が気軽に申し込みができます。

申し込み人数だとオーネットが有利ですが、ツヴァイは自分のタイミングで申し込みができ時間制限もないので好きな時にゆっくり選びたい人はツヴァイの方が有利です。

しかし、ツヴァイは不特定多数の会員にいつでも写真が見られてしまうので、それが嫌な人はオーネットの方が有利です。

連絡先交換までの長さ


オーネット 掲示板でメッセージのやり取り後会うことが決まれば各自の判断で交換

ツヴァイ コンタクト成立後すぐ開示

オーネットは、申し込み承諾後はまずメッセージのやり取りから始まり、メッセージは無制限にできるので、どちらかが会いましょうと言わない限りメッセージのやり取りだけで自然消滅することは珍しくありません。

その点、ツヴァイはメッセージ交換の回数が5回までと限らているので、申し込み承諾後は早めに会う流れとなります。

オーネットもメッセージ交換は必須ではないので自分から「すぐに会いましょう」と提案することはできますが、相手が「メッセージのやり取りをしてから会いたい」と言えば会うことができません。

メッセージ交換で様子を見つつ会うか決めたい人にはオーネットが有利ですが、メッセージ交換は時間の無駄だと考える人はツヴァイが有利です。

パーティーでの出会いの比較

1位オーネット 年間2,600回以上

2位ツヴァイ 年間1,700回以上

入会して間もない時期や、申し込みをしても返事がない、やり取りをする人がいなくなった場合はパーティーへの参加がおすすめです。

しかし、それ以外はオーネットもツヴァイもパーティーの優先度はそれほど高くなく、どちらも多く開催されているのでこれに関してはそれほど大差はありません。

成婚率の比較

会員同士の成婚者数の比較

1位オーネット 年間5,880人

2位ツヴァイ 非公開

まず、それぞれの会員同士の成婚者数ですが、オーネットは5,880人なので成婚率は約12%です。

ツヴァイの会員同士の成婚退会者数は公開されてないので、あまり多くないことが考えられます。

少なくともオーネットよりは少なく成婚率も低いことが考えられます。

成婚者数・成婚率はオーネットの方が多く有利です。

会員外含めた成婚者数の比較

1位オーネット 年間12,022人

2位ツヴァイ 年間5,427人

次に、会員外含めた成婚者数は、オーネットやツヴァイ以外で出会った人と結婚が決まった人数になります。

この場合もオーネットの方が多く成婚率は24%、ツヴァイの成婚率は20%です。

ですので、会員同士・会員外どちらもオーネットの方が成婚率が高いので結婚できる確率はオーネットが高く有利です。

店舗数の比較

1位オーネット 40店舗

2位ツヴァイ 56店舗

例えば、オーネットは写真検索の時に店舗へ行く必要があり、ツヴァイは紹介書などのプロフィール写真がどちらかが非公開になっていれば店舗で確認をしなけいけません。

何かと店舗へ出向くことが多くなるので、店舗が多く自分の生活圏内にある方が良いので、ここでは店舗数が多いツヴァイが有利です。

結論としてはどっちに入会する?

それぞれ比較してみましたが、どちらか片方が良いとは言い切れず、利用する人の考えや性格などでどちらが良いか変わってきます。

オーネットは休会も自由で、会う前のメッセージのやり取りが無制限にできるので、自分のペースで活動ができることは確かですが、だらだらと活動を続けてしまう恐れがあります。

また、写真が申し込み前に見られないので写真を見た途端、お断りされて傷つく人もいます。

ツヴァイは、休会やメッセージの回数が決められており、早く決めなければいけない状況が自然と作られます。

そして、申し込み前に写真を見ることができるので会うまでがスムーズです。

しかし、紹介書以外の出会いは、相手の詳しいプロフィールがわからないので、知りたい場合は少し手間のかかるシステムとなっています。

まずは、資料請求や店舗での説明を聞いてみて、自分の性格や考えに合っている方に入会することをおすすめします。

ちなみに私はオーネットの方が会員数が多く成婚率が高いのに惹かれオーネットに入会し成婚しました。

こんな人はオーネットがおすすめ
・30代の男性と出会いたい
・自分のペースで活動をしたい
・半年以上相手とお付き合いした上で結婚(退会)を決めたい
・お見合いセッティングは不要
・会員数が多く、成婚率が高い方が安心できる
・相手とメッセージのやり取りをしてから会うか決めたい
・自分で条件検索して申し込みをしたい

こんな人はツヴァイがおすすめ!
・アラフォーの男性と出会いたい
・申し込み前に必ず写真を見たい
・自分で条件検索するのが面倒
・価値観が合う相手を探したい
・お見合いセッティングサービスが気になる
・会う前のメッセージのやり取りは不要(すぐに相手と会いたい)
・相手が見つかってからの交際期間は短くても大丈夫(早く結婚を決めたい)

アラサー女性が1番出会えるのはオーネット

早く結婚をしたいのに出会いがなく焦っていませんか?職場に出会いがなければ、友人の紹介や合コンになりますがそれも年々減ってしまいます。

オーネットの会員の年齢層は、男女とも30代が一番多く、その中でも男性の年齢層は30代半ばから後半が多いので28歳くらいから30代前半の女性はモテます

また、年収450~600万円の安定した職業の男性が多いので結婚相手を見つけるのに最適です。

めちゃくちゃお金持ちの男性とはなかなか出会えないかも知れませんが、同年代の安定した職業の男性と出会いたい女性はオーネットがオススメです。

おすすめの記事