オーネットのお話掲示板の放置の原因や対処法は?

オーネットのお話掲示板が開設されると初めて相手とのやりとりが始まります。

上手くメッセージのやりとりが進んで、会うまでに至れば良いのですが、突然返事が来なくなることはよくあります。

相手からのメッセージは届かないけれど、お話掲示板を閉じられる訳でもない、完全に放置している状態。

この掲示板の放置は意外に多いのです。

スポンサーリンク

お話掲示板が放置される原因

お話掲示板の放置が続いている状態は気になります。

放置する原因はいくつかあるので見ていきましょう。

ルックスが好みではない

オープンテラスやオーパス以外のイントロGや紹介所経由での申し込みは、お話掲示板が開設されて初めて相手の写真を見ることができます。

相手の写真を見た瞬間、「タイプではないな」と思ってしまう経験をした人は多いと思います。

自分が申し込まれた側であれば、相手より先に相手の写真を見ることができるので、相手に自分の顔を知られる前に掲示板を即閉じすることができます

しかし、自分が申し込みをした側であれば相手に先に自分の写真を見られます。

相手が掲示板を閉じることなくこちらにメッセージを送ってきて、そこで初めて相手の写真を見て”タイプではない”と思っても、自分の写真を見られているので無言で掲示板は閉じにくいものです。

ですが、全く好みではない相手とのメッセージのやりとりはなかなか気が乗らないものです。

その結果、メッセージを1度も返すこともなく掲示板を閉じることもなくそのまま放置という形になってしまいます。

途中で嫌になってきた

相手の顔が好みではないけれど掲示板を閉じにくく、とりあえずメッセージのやりとりをしたものの、やっぱり乗り気になれず放置と言うパターンです。

相手が好みであれば何とか会うところまでこぎ着けたいのですが、好みでなければ面倒になってしまうものです。

もしくは、メッセージのやりとり中に、相性が悪く感じたり、相手の発言を不快に思ったりすると放置してしまいます。

やはりこちらの顔を見られてしまうと、掲示板は閉じにくくなります。

同時に多くの掲示板を開設しすぎて手が回らない

人気会員であれば、申し込みが1日100件くらい届きます。

掲示板を開設してる相手にメッセージを返信している間にも新しい申し込みが届いたりします。

そうなれば優先順位をつけていくしかありません。

よって、優先順位が下の人の掲示板は放置になってしまいます。

掲示板をいちいち閉じるのも大変なくらい申し込みが届く人はそのまま放置するしかないのです。

他に気になる人が見つかった

それほど人気会員でなくても、掲示板を同時に5つ前後開いている人は多いです。

5つくらいであればメッセージのやりとりも大変ではありませんが、そのうち本当に気になる人ができた場合は他の人にメッセージを返す気になれません。

しかし、その人とまだお付き合いに至っていなければ、完全にお断りしてしまうのはもったいないので掲示板は閉じずにキープしている状態になっています。

単に忙しくなった

急に仕事が忙しくなったり、家庭の何らかの事情でゆっくりネットが出来ない状況になってしまえば、一時的に掲示板を放置してしまうことになります。

話題がなくなった

会うことが目的の場所ですが、どちらからも会うことを提案せずに永遠とメッセージだけのやりとりをしている人は意外に多いのです。

相手と会わずに長い期間メッセージのやり取りをしていれば、話題もなくなります。

掲示板開設後、長くても2週間後前後で会うことをおすすめします。

相手からの質問がない

自分は相手に質問をしているのに、相手はその質問に答えるだけでこちらへの質問が全くない人はとても多いです。

この様な人とのメッセージのやり取りは面白くありませんし、話題もなくなります。

最初は良くてもずっとこの調子であれば放置してしまいます。

会った後の放置

一度相手と会ったけれど、お互いもう一度誘う訳でも断りを入れる訳でもない場合、掲示板を放置していることがあります。

相手に誘われたら会っても良いけど、自分からは別に・・・

とお互いが思っている状態によくあります。

それに、相手ともう会いたくない場合でも一度会ってしまったら今まで以上に閉じにくいものです。

お話掲示板が放置された時の対処法

対処法は、こちらから閉じてスッキリするか、気になる相手であればメッセージを送ってみるしかありません。

もし、メッセージを送って1週間以上何も音沙汰がなければ、完全に脈なしで相手と縁がなかったと思って掲示板を閉じる方が良いです。

それでも諦めきれない場合は、アドバイザーに相談すると相手の担当アドバイザーに状況を聞いてくれる可能性があります。

もしかすると相手が忙しいだけかも知れません。

通常、こちらから掲示板を閉じる時は一言メッセージを送って閉じた方が良いのですが、放置された状態が長いのであれば無言で閉じても問題ありません。

それに、今まで相手が放置していたのに、こちらが掲示板を閉じたら(相手に掲示板が閉じられたメッセージが届くので)相手もすぐ閉じることが多々あります

この時は少し腹が立ちますが、そういう人だったと思えばスッキリします。

連絡先交換をした後も放置になる

相手と初めて会う前、会った後などLINEやメールアドレスの交換をすることになります。

直接連絡を取れるようになったら掲示板を利用する必要はなく、放置されています。

しかし、このまま相手と連絡を取り続けたい場合は掲示板を閉じないようにします。

どちらかが掲示板を閉じてしまうと相手の情報も見れなくなり、オーネット的にはお断りの形となってしまいます。

その後、相手とお付き合いをすることになって一緒にオーネットを休会する場合は、休会開始日に開設中の全ての掲示板が閉じられます

もちろん、お付き合いする相手の掲示板(相手の情報)も見ることができなくなります。

まとめ

掲示板が放置される原因はいくつかありますが、基本的に相手が自分に興味がないから放置していることがほとんどです。

稀に、忙しくなりメッセージが返せないこともありますが、ほとんどは脈なしです。

放置されたままの状態であればこちらも気になりますしモヤモヤしてしまいますが、閉じてしまって他の人とやり取りが進めば忘れてしまうので、精神衛生上早めに閉じることをおすすめします。

放置された掲示板を閉じても何の問題もありませんし、早めに閉じるほうがスッキリすると思います。

オーネットは会員も多いので他に出会いはたくさんあります。

▽オーネットのチャンステストはこちら

スポンサーリンク