オーネットの20代女子向けイープランはお得?30代でもOK?

結婚相談所で20代女性は非常に人気で、結婚相談所としても20代女性が多く登録してくれた方が男性会員も増える為、多くの結婚相談所は20代女性に向けたお得な安いプランを用意しています。

オーネットにも20代女性向けの安い「イープラン」というプランがあります。

このイープランは20代女性限定のプランと言われていますが、30代前半の女性でも加入することが可能です。

しかし、サービス内容が通常プランと異なり20代であれば活動に問題がないのですが、30代であれば少し不利になることもあります。

この記事では、イープランは通常のプレミアムプランと比べてどのくらいお得になるか、またサービス内容にどのくらい違いがあり30代女性がこのプランにしたらどうなるのかをご紹介します。

まずは結婚チャンステストから

プレミアムプランとイープランを比較

それでは、通常のプレミアムプランと料金の違い、サービス内容の違いを比較しながら見ていきましょう。

料金の比較

プレミアムプランとの料金の比較は以下の通りです。

 プレミアムプラン20代女子限定プラン
年間費用272,800円173,600円
入会金30,000円30,000円
活動初期費用76,000円20,000円
月会費13,900円10,300円
休会費500円/月500円/月
イープランは、プレミアムプランよりも活動初期費用56,000円・月会費3,600円安くなっているので、1年間休まずに活動すれば約10万円も安くなります。

ですので、通常プランに比べてイープランは料金面で非常にお得です。

サービス内容の比較

サービス内容はプレミアムプランと少し違いがあり以下のようになります。

 プレミアムプラン20代女子限定プラン
紹介書発行数月6通月2通
イントロG月8人月8人
オーネットパス年間30人なし(1回1万円)
写真撮影初期費用に込みなし(別途1万円)

イントロGだけはプレミアムプランと同じ数だけ申し込みが可能となりますが、その他はプレミアムプランに比べてサービスが薄くなります。

次で詳しく見ていきます。

紹介書発行数の違い

プレミアムプランは、月6通の紹介書が発行されるのですが、イープランは2通だけの発行となります。

紹介書はお互いの条件が合っている人のプロフィールが届くので、申し込みが承諾される確率は高くなります。

しかし、20代であれば相手から申し込みをされる数が大変多いので、あえてこちらから申し込みをしなくても十分に活動ができる、ということから紹介書発行数が少なくなっています。

オーパスがない

プレミアムプランは、1回10人まで(年間3回の計30人)に写真を見て申し込みができるオーパスが無料で含まれていますが、イープランにはオーパスが含まれていません。

これはオーパスに掲載されることもなく、オーパスで申し込みもできないということなります。

オーパスを利用したい場合は、有料オプションとして別途お金を支払う必要があります。

オーパスを利用したい場合は以下のようになります。

オーパスの料金
・オーパスに掲載して相手から申し込み待ち(掲載1万円)

・オーパスで相手に申し込み(1回1万円)

例えば、オーパスをプレミアムプランと同じだけ年3回利用して掲載もしたい場合は別途4万円が必要ということになります。

写真撮影がない

オーパスの掲載をしなくてもマイページのプロフィール写真は必要です。

しかし、20代向けプランには写真撮影が含まれていないので、オーネットが紹介する写真館を利用する場合は別途1万円が必要となりますが、自分で写真を用意してもOKです。

イープランは通常プランに比べて本当にお得?

上で比較した通りイープランはプレミアムプランよりもサービス内容が薄いので料金が安いと言えます。

しかし、仮に写真撮影もオーネットで依頼して、オーパスをプレミアムプランと同じ年3回利用して掲載もすると合計で別途5万円必要です。

イープランはプレミアムプランに比べて初期費用が56,000円安いので5万円を支払うと初期費用が安いメリットはなくなり、月会費が3,600円安いだけと言うことになります。

ですが、やはり20代女性はイントロGや紹介書から申し込まれる数が多いので自分からオーパスを3回も利用する必要はほとんどないと考えられます。

どうしても顔を見て申し込みをしてみたい場合はオーパスの申し込み1回1万円くらいの出費くらいになるので、5万円支払うことは余程のことがない限りありません。

ですので、イープランはお得であることは間違いありません。

他社の20代向けプランとの比較

次に、パートナーエージェントとツヴァイの20代向けプランとオーネットのイープランを比較してみたいと思います。

以下が各社の20代向けプランの料金表です。

 オーネット
パートナーエージェント
ツヴァイ
年間費用173,600円307,500円215,600円
初期費用50,000円77,500円50,000円
月会費10,300円15,000円13,800円
休会費500円/月5,000円/月1,500円/月
成婚料0円50,000円0円

パートナーエージェントは仲人型ですので20代プランでも料金が高くなりますが、同じデータマッチング型のツヴァイと比べても月会費がオーネットの方が安いので、オーネットが一番安いと言うことになります。

しかし、他2社はサービス内容は通常プランと変わりがないので通常プランとの料金の差が少ないと言えます。

イープランを30代女性が利用したらどうなる?

文頭にも書いた通り、30代前半の女性であればイープランで入会は可能です。

しかし、これまで書いたようにイープランは通常プランに比べてサービス内容が薄くなります。

これは20代であれば申し込み多数で問題ないのですが、30代だと違ってきます。

特に結婚相談所に登録している男性は20代が好きです。

例えば、29歳と30歳は1歳だけの差ですが申し込み数は全然違います。

ですので、30歳でも20代女性に比べて申し込み数が少なくなる可能性があるので、自分からアプローチしていく必要がありますが、イープランは紹介書発行数も少なくオーパスも有料オプションとなるので、この辺りを考えてプランを選ばなければいけません。

まだ30歳であればそれほど申し込み数は激変することはありませんが、32歳以上の女性はイープランよりもプレミアムプランで入会することを強くおすすめします。

まとめ

イープランはお得なプランですが、プレミアムプランよりもサービス内容が薄くなっています。

しかし、20代女性であれば自分から積極的に申し込みをしなくても相手から申し込みがたくさん届くので、待っているだけで十分に活動ができます。

30代前半の女性は31歳までであればイープランでも大丈夫ですが、32歳以降であればプレミアムプランの方が良いと思います。

まずは、入会しなくても試せる結婚チャンステストでどんな人が紹介されるか分かるので是非試してみてください。

まずは結婚チャンステストから

アラサー女性が1番出会えるのはオーネット

早く結婚をしたいのに出会いがなく焦っていませんか?職場に出会いがなければ、友人の紹介や合コンになりますがそれも年々減ってしまいます。

オーネットの会員の年齢層は、男女とも30代が一番多く、その中でも男性の年齢層は30代半ばから後半が多いので28歳くらいから30代前半の女性はモテます

また、年収450~600万円の安定した職業の男性が多いので結婚相手を見つけるのに最適です。

めちゃくちゃお金持ちの男性とはなかなか出会えないかも知れませんが、同年代の安定した職業の男性と出会いたい女性はオーネットがオススメです。

おすすめの記事