オーネットで割り勘が多い理由。私の体験談も含め解説!

オーネットで32歳から34歳の直前まで活動してオーネットで出会った主人と結婚しました。

半年近く休会していた時期もありましたが、活動中は月に4,5人の男性とやりとりをして会っていました。

ですので、だいたいオーネットだけで4~50人くらいの男性と会いました。

正直、オーネットでの割り勘派の男性は多かったです。

こちらでは、オーネットで割り勘が多くなる理由をまとめたいと思います。

楽天オーネット/楽天オーネットスーペリア

スポンサーリンク

オーネットで出会う人とはお茶と食事のどちらが良い?

オーネットではまず、お話掲示板で相手と何度かやりとりをした後に、会うことになります。

そのお話掲示板で日時や待ち合わせ場所を話し合って決めるのですが、最初はお茶だけを提案してくる人もいますが、普通に食事に行きましょうと言ってくる人もいます。

オーネットでは特に指定がないので、相手と相談して決める形になります。

私とやりとりをしていた相手の男性は、お茶を提案してくる人は少なく食事に行きましょうという人が多かったです。

入会当初はそれをそのまま受け入れて食事に行っていました。

しかし、文頭でも記載した通り、オーネットで出会う男性は割り勘派の人が多いのです。

食事でも1,000円程度のランチであれば良いのですが、食事をシェアするタイプのお店へ行き私より相手の方が食べたり飲んだりする量が多くても、会計の半分を請求する人もいました。

ですので、自分の分は自分で支払うことを前提として最初は「お茶だけ」をおすすめします。

オーネットで割り勘派の男性が多い理由

オーネットで出会う男性に割り勘派が多い理由の一つは、オーネット側では特に指定がされていないからです。

例えば、仲人型の結婚相談所であれば男性側の担当者が「初回は必ず男性がご馳走してあげてください」とアドバイスしているところもありますが、オーネットはその様なアドバイスはありません

また、オーネットだと男女共に出会いが多くなりますので、毎回男性がご馳走していたら非常にお金がかかります。

男性も、自分と会った数時間後にまた別の女性と会う予定を入れている人もいるので、毎回支払いをしていると1日だけで大きな出費となります。

そして、次に説明するプロフィールの価値観項目が割り勘が多くなる一番の原因だと考えられます。

プロフィールの価値観項目で割り勘派がおごり派かわかる?

オーネットは、会員それぞれのプロフィールのページに価値観の項目があります。

決められた質問に対して

「当てはまる」

「どちらともいえない」

「当てはまらない」

の3つの中からどれを選んでいるか相手から分かるようになっています。

この項目の一つに「初めてお相手と会う時の支払いは、割り勘のほうがいい」と言う項目があります。

これで、相手が割り勘派かそうでないかがわかります。

「当てはまる、どちらでもない」に○をしている人は割り勘派です。

「当てはまらない」に○をしている人はおごり派です。

しかし、私は、「当てはまらない」に○をしている人から割り勘にされたことが何度かあります

それは私に興味がなく次は会う気がないのかと思いましたが、2回目を誘ってきた人も多いです。

ですので、この項目をそのまま受けれては危険だと思います。

女性は「当てはまらない」(=おごり)に○をしていると印象が悪い?

同じく、女性も同じ質問に答えるシステムとなっているので、この項目は女性側も答えています。

女性が選んで一番印象が良いのは「当てはまる」です。

女性側の「当てはまる」は=割り勘になるので、自分の分は自分で出しますということなので男性側からすれば一番印象が良くなります。

また、女性側の「どちらでもない」は

・その場の雰囲気で決める
・割り勘でも良い

のニュアンスがあります。

割り勘は嫌だと思う女性は「どちらでもない」を選ぶのも一つかも知れませんが、「当てはまる」を選んだ女性よりも印象は良くはありません

逆に女性が「当てはまらない」を選択していると、男性がおごるべきと主張しているようなもので当然印象は悪くなります。

20代で美人の女性であれば、男性はそれでも会いたいとなるかも知れません。

そして、男性もこの項目はチェックしていると思うので「当てはまる」を選んでいる女性は=割り勘派だと思い、女性に合わせる意味で割り勘にする人はいると思います。

私もここは「当てはまる」=割り勘にしていたので、もしかしたらおごりを選んでいた男性が割り勘にしたのは、気を使って割り勘にしていたのかも知れません。

これが結果的にオーネットは割り勘が多くなってしまう原因だと考えられます。

「当てはまる」(=割り勘)に○をしている男性は印象が悪い?

女性はこの項目は必ずチェックしていると思います。

相手の顔写真の次にチェックすると言っても良いと思います。

この項目で判断する女性もいます。

例えば、掲示板が開設され相手の写真を見ると全くタイプではなかった場合、この項目を「当てはまる・どちらでもない」を選んでいる(=割り勘)男性は正直「会わなくてもいいかな」と思う女性も少なくはないと思います。

私もそうでした。

しかし、男性側も印象が悪くなると分かっているので、「当てはまる」(=割り勘)にしている男性はあまり見かけませんでした。

ですが、「どちらでもない」を選んでいる男性はソコソコいました。

しかし、相手の女性が「どちらでもない」(=割り勘でもおごりでも可)を選んでいて、男性が「当てはまらない」(=おごり)を選んでいるのに、割り勘にする男性は印象は悪くなると思うので要注意です。

まとめ

まとめるとオーネットの割り勘問題は以下のようになります

  • オーネットは割り勘やおごりの決まりはなく会う2人で決める
  • プロフィールの価値観項目で割り勘派かおごり派かわかる
  • プロフィールでおごりを選んでいる男性でも当日会うと割り勘になることがある
  • 男性の場合はプロフィールに割り勘を選んでいると印象が悪い(最悪会う前に断られることもあり)
  • 女性の場合はプロフィールに割り勘を選んでいると印象が良いが、おごり派の男性とも割り勘することになる可能性がある

オーネットに入会すれば出会いは多いです。

しかし、会って立ち話と言うわけにはいかないので、どこかお店へ入らなければいけません。

出会いが多い分、飲食代がかかってしまうので、割り勘でもおごりでもどちらにしても初回はお茶だけにすることをおすすめします。

オーネットでは入会前の結婚チャンステストを行うことで入会後に自分にどんな人が紹介されるかが分かります。

▽オーネットのチャンステストはこちら

スポンサーリンク