オーネットは仮交際や本交際のシステムはない。オーネットでお付き合いに至るまで

オーネットでは仮交際や本交際と言うシステムはありません。

仮交際は、男女の関係がなく相手と連絡を取り合ってデートをしつつ相手のことを知る期間で、本交際は一般的な男女のお付き合いとなります。

スポンサーリンク

オーネットで出会った相手との付き合い方

オーネットは結婚相談所であることは確かですが、仮交際、本交際と言うシステムがなく、初回から当人同士で待ち合わせを決めて会って、また会いたい場合はお互いに連絡を取り合って会うことになります。

合コンや婚活パーティーで出会ったのと同じ様に、お互いの合意があれば2回、3回と会います。

また、自分は会いたいけれど、相手が会いたくない場合は、直接相手からマイページ等からお断り(掲示板終了)がされることもありますし、LINEなど既読スルーされたり突然ブロックされたりとお断りの言葉がなく終わることもあります

もちろん、誰とも男女のお付き合いが始まっていない場合は、何人もの相手と連絡を取って会うことも可能です。

分かりやすく言えば、オーネットでは、

仮交際=お断りがなく相手と連絡を取って会える状態で他の人との並行は当たり前

本交際=一般的な男女のお付き合いで活動は休止

となります。

仮交際はもちろんですが、本交際に入る時もアドバイザーに報告は不要で、相手と話し合いマイページから活動休止の申請をするのみとなります。

オーネットは結婚相談所とは言え、お付き合いを開始したら休止の申請を出す以外は、自分の判断で勝手に活動することになります。

お付き合いが始まった後の他結婚相談所との違い

仮交際と言うシステムがある結婚相談所は、3ヶ月などと仮交際期間設けられていて、その期間で相手と本交際をするか決めなければいけません。

また、本交際になれば成婚と見なされ成婚退会が必要になる所もあります。

オーネットは、男女のお付き合いとなるまで、期間は設けられておらず自由です

しかし、誰ともお付き合いせずに何人もの人と並行して長期間会い続けるのは可能ですが、その分、月会費は毎月発生してしまいます。

また、オーネットでは、お付き合いする相手が決まれば退会ではなく、休止が取れます。

この休止は最大12ヶ月間取ることが可能です。

ですので、相手と1年間お付き合いをして「この人と結婚する」と決めてから退会することができるので、退会した後に相手と別れてもう一度入会と言う手続きをしなくて良いのです。

もう一度入会すると、必要書類を揃えて、初期費用も発生してしまいますが、休止であれば1ヶ月500円のみとなります。

もちろん、1年間休止ができるけれど、1ヶ月で結婚の意思を決められるのであれば1ヶ月の休止後、退会でも良いのです。

結婚相談所らしくないオーネット

このように、オーネット内での活動は自由です。

出会いのきっかけがオーネットであるだけで、活動方法は婚活パーティーや合コン、友人の紹介で出会ったのと変わりません。

しかし、婚活パーティーや合コンは相手がどこの誰か良く分からないし、相手が経歴詐称をしていても分かりません。

その点、オーネットはその人の経歴を全てを証明した上で入会しているので、どの人でも安心できます。

それに、ほったらかしと言っても、担当アドバイザーは定期的に「最近どうですか?」など気に掛けてくれていましたし、困ったことや悩みなどを相談することができます。

何かトラブルになりそうな時は助けてくれます。

合コンを月に5回参加するくらいの月会費で活動できて、出会いもかなり増えるので結婚相談所に抵抗がある人でもオーネットだと気軽に安心して活動ができます

また、入会する年齢にもよりますが、女性は30代前半までだとかなり申し込みが多く、男性も30代であれば出会いは多くなります。

まとめ

私も32歳の終わりに入会して、34歳になる直前で成婚退会することができました。

オーネットに登録する前は、一般の婚活パーティー、合コンくらいしか出会いがなかったので、オーネットに入会した途端、出会いの数は登録する前の倍以上に増えました。

そして、数だけではなく、婚活パーティーで出会う人よりも質はかなり良かった印象です。

気軽だけれど安心でサポートもしっかりしているオーネットはとてもおすすめです。

▽オーネットのチャンステストはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事