楽天オーネットで1年間活動をした場合の費用はどのくらいなのでしょうか。

最短で成婚退会した場合や、実際の体験をもとに費用がどのくらいかかったかをまとめてみます。

スポンサーリンク

1年間休まずに活動した場合

まずは1年間休会を取らずに活動した場合の費用です。

 プレミアムプラン
年間費用272,800円
入会金30,000円
活動初期費用76,000円
月会費13,900円
休会費500円/月
成婚料0円
楽天オーネットはお見合い料、成婚料は発生しないので単純に

初期費用106,000円+月会費13,900円×12ヶ月分

年間272,8000円

となります。

また、これ以外にコーディネートサービスやパーティーへの参加、オープンテラスへの掲載などオプションを追加していけばその都度料金が発生します。

スポンサーリンク

4ヶ月で出会い交際後に成婚退会した場合

楽天オーネットの成婚退会者のうち男性は3ヶ月以内、女性は4ヶ月以内に出会う人が多く、交際期間は平均8.5ヶ月とのことですので、4ヶ月間の活動の後に8ヶ月間の休会を取り成婚退会した場合の費用を計算してみます。

初期費用106,000円+月会費13,900円×4ヶ月分+休会費500円×8ヶ月分

年間165,600円

となります。

最短で出会うことができれば、費用を大幅に抑えることが可能となります。

スポンサーリンク

私が成婚退会までにかかった期間


現実は、3〜4ヶ月で出会うことは正直難しいです。

実際に私が退会までにかかった費用の計算をしてみます。

私は入会から3ヶ月後に4ヶ月間の休会を取り、その後8ヶ月間の活動をしています。

主人と初めて会ってから付き合うまでの期間は、他の人とも並行していたので休会を取っていません。

まとめると、

入会3ヶ月間活動4ヶ月間休会8ヶ月間活動3ヶ月間休会(交際中)成婚退会

このような形でした。

かかった費用は

初期費用106,000円+月会費13,900円×11ヶ月分+休会費500円×7ヶ月分

年間262,400円

となります。

ちなみに主人は、入会からすぐ私と出会ったのでかかった費用は、

初期費用106,000円+月会費13,900円×5ヶ月分+休会費500円×3ヶ月分

年間177,000円

となります。

早く成婚退会するコツ


早く成婚退会ができれば、それだけかかる費用は抑えられます。

私は、自分がイントロGに掲載されている期間に休会してしまったのが長引いた原因です。

反対に主人は、イントロGの掲載期間中に私と出会い成婚退会できたので費用が安く抑えられています。

私との合計費用の差は、10万円以上なのでとても大きいです。

早く成婚退会できるコツは、イントロGに掲載されている期間は頑張って活動することです。

まとめ

楽天オーネットは、休会費用も安く自分のペースで婚活を進めていくことができますが、一度やる気をなくしてしまうとズルズルと活動期間が延びてしまいそれだけ費用がかかってしまいます。

楽天オーネットの成婚退会者のうち、イントロGでの出会いが一番多いので、このイントロG掲載期間は休まずに活動することが早く成婚退会できることへつながります。

順調に成婚退会できれば費用は20万円もかからないので、結婚相談所の中では安い方だと思います。

楽天オーネットのホームページにある入会前のチャンステストを受けることで、自分に紹介される人が何人いるか、どんな人が紹介されるか分かった上で入会できます。この結果に納得できなかったら入会を断れば良いだけです。

スポンサーリンク
おすすめの記事