オーネットに登録している30代前半女性はマッチングアプリとの併用がおすすめ!

結婚相談所のオーネットはすぐに結婚がしたい人ばかり入会しているので、良い相手に巡り会えたら結婚まで早いのは確かです。

しかし、オーネットは30代の女性であれば、申し込みが殺到することはあまりありません。

私は32歳の時にオーネットに入会して活動していましたが、マッチングアプリに比べると申し込み数はそれほど多くないので時間的に余裕がありました。

とにかく早く相手を見つけたかったのでその時間は少し勿体なく感じました。

オーネットも結婚相談所ではありますが、基本的な使い方はマッチングアプリと似ています。

ですので、オーネットと併用してマッチングアプリを使うのは全然ありだと思います。

しかし、マッチングアプリは非常に多く、あまり馴染みのない人にはマッチングアプリか出会い系サイトかの区別がつきにくいかもしれません。

こちらの記事では、マッチングアプリと出会い系サイトとの違いや、マッチングアプリの中でおすすめの婚活向きのアプリをご紹介したいと思います。

先着順!クーポンコード「5thac」で初月55%OFF
\婚活中のデート服はレンタルがお得!/

マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリと出会い系サイトの違いを分かりやすく表にしました。

 
マッチングアプリ
出会い系
目的
婚活・恋活
パパ活・遊び
料金
月額制
ポイント課金制
システム
マッチングしなければ
やりとりができない
掲示板スタイル
年齢確認
あり
なし
安全性
24時間
人が監視
危険が多い
既婚者
禁止
黙認されている
業者
少ない
多い
サクラ
なし
あり
では、次で詳しく見ていきましょう。

目的

マッチングアプリは、結婚相手や恋人を真面目に探している人が登録するのに対して、出会い系は基本的に遊び目的で、パパ・活援助交際などの体目的・その日だけの関係を目的とした出会いとなっています。

料金

マッチングアプリは、月額制でマッチングした相手とメッセージのやりとりが自由に行えるのに対し、出会い系はメール1通ごとに料金がかかったりします。

システム

出会い系サイトは、「これから飲める人募集」などと掲示板に投稿すればアプローチしてきた相手とやりとりができます。

しかし、マッチングアプリは、お互いが「いいね!」などを押してマッチングしなければメッセージのやりとりができません。

年齢確認

出会い系サイトは年齢確認がないので、嘘の年齢で登録することができます。

マッチングアプリは、登録後に免許証などで年齢確認が必要になり、年齢確認が終わらなければ、メッセージのやりとりができない等、システムを十分に使えないことが多いです。

安全性

マッチングアプリは、24時間目視で監視しているサイトがほとんどで、援助交際目的や業者などが登録しても見つけ次第強制退会させられるので、安心して利用することができます。

既婚者・業者

マッチングアプリは既婚者と業者の登録を禁止しているので、もし既婚者や業者にあってしまった場合、運営に報告すれば強制退会させられます。

しかし、出会い系サイトは既婚者・業者を黙認していることがほとんどです。

サクラ

出会い系は、ポイント課金制なのでサクラを雇って利用者に課金させることが多々見られます。

しかし、マッチングアプリは月額制の為、サクラを雇ってもあまり意味がないので基本的にはいませんが、大手以外の登録人数が少ないマッチングアプリはサクラがいる可能性があるので要注意です。

婚活中の人が使っているマッチングアプリ

それでは、大手が運営していて登録会員数も多く、婚活向きのおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

種類
目的
年齢層
月会費
Pairs

恋活
婚活
20~35歳
男性3,590円
女性無料
ゼクシィ
縁結び

婚活
25~39歳
男性4,378円
女性4.378円
マリッシュ
再婚活
恋活
30~45歳
男性3,400円
女性無料
youbride
婚活
25~45歳
男性4,300円
女性4,300円
ブライダル
ネット
婚活
25~39歳
男性3,980円
女性3,980円
では、次で一つずつ見ていきましょう。

マッチングアプリ最大級の会員数Pairs(ペアーズ)

pairs1
マッチングアプリの中で登録人数が最大の1,000万人のペアーズです。

ペアーズは婚活よりも恋活向きですが、今まで結婚した夫婦・交際に至ったカップル20万人以上います。

ペアーズは登録人数が多いこともあり、もっともマッチングがしやすいアプリ=相手が見つかりやすくなっています。

相手のプロフィールからも「いますぐ結婚したい」「2-3年以内に結婚したい」などが分かるので同じ価値観を持った人と出会うことができます。

facebook系のアプリですが、facebookに登録していなくてもメールアドレスで登録することができ、facebookに登録している人でもfacebookの友達を非表示にすることが可能なので、バレることはありません。

女性は無料で利用することができます。

ペアーズ公式 https://www.pairs.lv/

女性が安心に利用できるサービスがあるゼクシィ縁結び

ゼクシィ0708
ゼクシィ縁結びは、結婚式相談のゼクシィと同じリクルートが運営しているマッチングアプリになります。

登録人数100万人、マッチング数はこれまで230万人となっています。

ゼクシィ縁結びは、男女ともに30代が多く、まさに結婚を考えている世代が多く利用している婚活向きマッチングアプリになります。

そして、相手との初回コンタクトの日程や場所調整をコンシェルジュが行ってくれるデート調整代行サービスがあり、このサービスを利用すれば会うまで連絡先交換が不要となります。

ゼクシィ縁結びは、安心安全に利用できる様に徹底されているので、女性も安心して利用することができます。

料金は男女とも同じで4,378円/月になります。

ゼクシィ縁結び公式 https://zexy-enmusubi.net

30代以上の人・再婚者向けのマリッシュ




マリッシュは会員数70万人で30代以上の男女の登録が多く、婚活向きのマッチングアプリになります。

また、他のマッチングアプリと違う所は、マリッシュはシンママ・シンパパ・バツイチ優遇プログラムが用意されており再婚者向けの婚活に力を入れています。

もちろん、初婚の人も多く登録しているので、30代以上で結婚を考えている人にオススメのマッチングアプリです。

ペアーズ等の他のマッチングアプリは年齢層が低いのですが、マリッシュは30代後半~40代が一番多く、その分結婚への真剣度が高い人が多く登録しています。

女性は無料で利用することができます。

マリッシュ公式 https://marrish.com

成婚実績No.1のユーブライド

youbrode
ユーブライドは運営19年とマッチングアプリの中では古く、会員数は180万人以上で5年間の成婚者数は10,708人の婚活向きマッチングアプリです。

登録している年齢層は男女ともに30代が多く、結婚を目的とした人が多く登録しています。

料金は男女ともにスタンダードプランで月4,300円ですが、3ヶ月プランや6ヶ月プランなどの一括で支払う場合は、1ヶ月当たりの月会費が安くなります。

無料登録でも利用することが可能で、無料登録では気になる相手に「いいね」が1日5回まで送ることができます。

ですので、気になる相手とマッチング後に有料会員になることが可能です。

ユーブライド公式 https://youbride.jp

コンシェルジュに相談できるブライダルネット

ブライダルネット
ブライダルネットは、会員数31万人の結婚相談所のIBJが運営する婚活向けのマッチングアプリです。

ブライダルネットは、別料金なしで会員一人一人にコンシェルジュが付いているので、困ったことや相談したいことがあればチャットで相談することが可能です。

このコンシェルジュは結婚相談所のスタッフと同じレベルなので、利用しないと勿体無いくらいです。

また、マッチングアプリでは珍しく独身証明・学歴証明・年収証明の提出も任意で受け付けており、これらが表示されている会員は本気度が高く嘘がないので安心して申し込みができます。

料金は男女とも月3,980円ですが、3ヶ月プラン・6ヶ月プランなど一括で支払うと1ヶ月当たりの月会費が安くなります。

料金はかかるものの、マッチングアプリの中では一番結婚向けだと言われています。

ブライダルネット公式 https://www.bridalnet.co.jp

30代前半女性におすすめのマッチングアプリランキング

次に、オーネットと併用して使うにはどのアプリが良いかおすすめ順に見ていきましょう。

ペアーズ
もっとも使われているマッチングアプリ!
ペアーズは婚活よりも恋活向きですが、結婚を考えている30代前半女性も多く登録しています。

マッチングアプリと言えば「ペアーズ」と言うくらい使っている人が多数なのでマッチング率も高いことで人気があります。

結婚相談所と併用してペアーズを使っている人も多く、ペアーズで出会って結婚が決まったので結婚相談所を退会する人も続出です。

女性は無料で利用ができるので、登録しておいて損はありません。
ゼクシィ縁結び
結婚相談所のノウハウを生かしたマッチングアプリ
結婚相談所のゼクシィ縁結びエージェントと同じ会社が運営するのゼクシィ縁結びは婚活向きのマッチングアプリです。

料金は男女とも月額4,378円かかってしまいますが、それだけ真剣度が高い会員が登録しています。

男性会員は30代が多いので、30代前半女性は同年代からの申し込みが期待できます。

また、コンシェルジュサービスを使えば、最初に相手と会う日時や場所を調整してくれるので、相手に連絡先を教える必要はありません。

このサービスは、結婚相談所のゼクシィ縁結びエージェントと同じシステムになります。

ブライダルネット
専任コンシェルジュがいるマッチングアプリ
マッチングアプリの中で会員の真剣度の高さが一番なのはブライダルネットです。

オーネットも担当アドバイザーにいつでも相談ができるのと同じように、ブライダルネットもいつでもコンシェルジュに困ったことを相談することができます。

ブライダルネットは結婚相談所のIBJと同じスタッフなので、結婚相談所並みの的確なアドバイスがもらえるのも特徴です。

料金は男女とも月額3,980円かかりますが、独身証明・学歴証明・年収証明の提出をしている会員もいるので、低価格で結婚相談所とあまり変わらないサービスを受けることができます。

オーネットとマッチングアプリの併用についてのまとめ

オーネットは、会員誌のイントロGに掲載されるまで入会から2,3ヶ月あります。

このイントロGに掲載されるまでは、オーパスや紹介書経由でしか申し込みが届きません。
オーネットでは、婚活サイトと違って女性からもどんどん申し込みをしない限り、相手から申し込みが届くのはややスローペースです。

この期間は、オーネットで自分から申し込みをしつつ他の婚活をしていく方が時間を有効に使うことができます。

また、イントロGに掲載されても、一部の人を除き申し込みが殺到することはありません

ですので、オーネットと併用してマッチングアプリの活用も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

オーネットに高いお金を払っているのに、他の活動をするお金が勿体ないのであれば、女性は完全無料で活動できるペアーズがおすすめです。

ペアーズ公式 https://www.pairs.lv/

アラサー女性が1番出会えるのはオーネット

早く結婚をしたいのに出会いがなく焦っていませんか?職場に出会いがなければ、友人の紹介や合コンになりますがそれも年々減ってしまいます。

オーネットの会員の年齢層は、男女とも30代が一番多く、その中でも男性の年齢層は30代半ばから後半が多いので28歳くらいから30代前半の女性はモテます

また、年収450~600万円の安定した職業の男性が多いので結婚相手を見つけるのに最適です。

めちゃくちゃお金持ちの男性とはなかなか出会えないかも知れませんが、同年代の安定した職業の男性と出会いたい女性はオーネットがオススメです。

おすすめの記事