婚活中の女性は年齢について考えさせられることが多いと思います。

ある結婚相談所は、相手の年齢を+10歳まで設定することを勧められます。

また女性の年齢によっては+15歳までを勧められる場合があります。

果たして、ここまで妥協しなければいけないのでしょうか?

婚活をしていたらかなり年上の人ばかり紹介されるのは本当なのか、私の体験も含めまとめたいと思います。

スポンサーリンク

女性の年齢が30代前半の場合

仲人型の結婚相談所などでは30代前半の女性に対して、「同年代の紹介はほぼ無理で最低でも+5歳以上、できれば+10歳を希望してください」と言われる所もあるそうです。

私も一時、仲人型の結婚相談所ウェブに登録していましたが、当時32歳で30代前半でも若い方だったせいもあるかも知れませんが、同年代から+5歳までを希望しましたが特に何も言われませんでした。

紹介される相手は、割と3歳上くらいの36歳くらいの人が多く、それ以上でも38歳までの人しか紹介されませんでした。

もしかしたら30代前半でも34歳だったら40歳くらいの人が増えるかも知れません。

ですが、10歳も年上の人を紹介されることはありませんでしたし、相談所内の合コンに参加した時に40歳くらいの人が多かったのですが、担当の人に「ちょっと年上過ぎたね」と言われました。

ですので、どの結婚相談所でも必ずかなり年上の人ばかりを紹介されると言うことはないと思います。

スポンサーリンク

女性の年齢が30代後半の場合

女性は30代後半になってくると、結婚相談所でなくても10歳上くらいの人からの申し込みが増えるのは確かです。

現在、私の友人が婚活しているのですが、36歳くらいになった途端、結婚相談所以外の婚活パーティーや軽いお見合いサイトでも10歳年上の45歳前後の人からの申し込みばかりだそうです。

一般的にも女性は30代後半になってくると同年代と出会うことが難しくなってくるのは確かです。

しかし、30代後半でも36、37歳までくらいだと、30代の男性とマッチングする可能性はあります。

ですので、同年代の男性と出会いたい女性は30代半ばまでが勝負と思って婚活を頑張ることをおすすめします。

スポンサーリンク

男性が10歳以上年下女性に申し込みをする理由

45歳の男性が36歳の女性に申し込みをするのは妥協だと言う人がいます。

本当は30代前半、できれば20代の人に申し込みをしたいけれど断られる確率が高くなるので、お見合いが成立しそうな35歳くらいの女性に申し込みをしているという男性の声を聞きました。

また、同年代に申し込みをしない理由は、子供が欲しいからだそうです。

たしかに、私が婚活をしていた時に、お見合い相手の男性に「子供は欲しいですか?」と言う質問をされたことが多々あります。

そして相手に同じ様に「子供は欲しいですか?」と質問を返すと「絶対、2人は欲しいです」と言う人が数名いました。

そこで「絶対」を使うのはとても印象が悪かったので良く覚えています。

いくら若くても「絶対」子供ができるかどうかは分かりません。

それなのに絶対子供が欲しいと言う男性は何も分かっていないなぁと思ってしまいました。

そのようなことを言う男性に限って40歳以上だったりします。

男性は子供が欲しいから結婚をする人は多いです。

私の場合、婚活中に子供はいらないです、と言う男性に出会ったことはありません。

だから、男性は女性の年齢を気にします。

その結果、男性は自分と同年代の女性には申し込みせずに、申し込みを受けてくれそうなギリギリの年齢層のより若い年齢の女性に申し込みをします。

女性が30代前半であれば、同年代男性の申し込みはあります。

しかし、30代後半になってくると、30代後半男性は同年代の女性よりも30代前半女性に申し込みをします。

だから、女性が30代後半以上になってくると同年代の男性とのマッチングが厳しくなるのです。

結婚相談所で同年代の男性を狙うなら30代前半まで、それ以上になると別の方法で

結婚相談所やお見合いパーティーなどは男性は女性の年齢を気にします。

よほどの美人やタイプでは無い限り、ルックスよりも年齢を重視する人が多いです。

ですので、一般的な婚活であれば、どうしても年齢が重視されてしまうので厳しいところです。

30代前半であれば、婚活でも同年代から+5歳くらいまでの割と年の近い男性と出会うことができますが、それ以上になってくると婚活では厳しいと思います。

しかし、婚活サイトであれば30代後半女性でも年の近い人と出会える確率は高くなっています。

もちろん、遊び目的の人もいるので注意が必要ですが、婚活サイトで出会って結婚している人はたくさんいます。

また、結婚相談所に登録している人よりも相手の年齢をそこまで気にしない人も多くなります。

婚活サイトの大手で有名なところは安心できると思います。

ブライダルネット

ブライダルネットは結婚相談所のIBJが運営する婚活サイトで日本最大と言われています。

年間の成婚退会者数も7,000人以上となり期待ができます。

ブライダルネットの登録から使い方
ブライダルネットのサービスは結婚相談所並み

ユーブライド

ユーブライドは、会員数160万人、運営18年のサイトです。

登録料・月会費は発生せずに相手と連絡を取るときのみ料金が発生します。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターと同じくリクルートが運営しています。

結婚相談所よりも気軽に利用できるサイトとして作られました。

デート調整代行などスタッフのサポートもしっかりしており、結婚相談所と同じ運営会社と言うのも安心できます。
ゼクシィ縁結びの使い方のまとめ

まとめ

30代前半の女性であれば、結婚相談所をおすすめします。

しかし、30代前半なのに現在登録している結婚相談所が10歳以上年上の男性ばかり紹介されるのであれば結婚相談所を変更することをおすすめします。

おすすめは楽天オーネットです。

自分で申し込みをしていかなければいけないので少し大変ですが、自分が気に入った人に申し込みができます。

また、相手からの申し込みも10歳年上の人ばかりではありません。

登録時に自分の希望年齢を設定しておくと、その希望年齢内でお互いの条件がマッチングしている人の紹介書が届きますし、自分の紹介書がマッチングしている相手にも届くので条件の合う人からの申し込みが届きます。

かなり年上の人ばかり紹介されて嫌だと言う人は、楽天オーネットを1度検討してみてください。

結婚チャンステストで自分に紹介される人のプロフィールが分かります。

婚活は早いほど、出会いが多いです。

年齢が1つ上がれば不利になることは多々あるので早く行動して損は絶対にありません。

スポンサーリンク
おすすめの記事