ブライダルネットは、17年以上の実績があり結婚相談所のIBJが運営する日本最大の婚活サイトです。

そして、月間カップル成立数が16000人以上にもなり、年間の成婚退会者数は7000人になります。

\IBJ運営の婚活サイト/

スポンサーリンク

ブライダルネットの特徴

婚活サイトの中で会員数は非常に多く31万人の会員が登録しています。

婚活サイトは結婚相談所に比べて気軽に登録できると言っても、以下のグラフの様にブライダルネットに登録する男女それぞれ80%以上が半年以内に結婚相手を見つけたいと思っています。

しかも、マッチングアプリなどとは違い、女性も登録は有料となっている為、男女ともに結婚に真剣な会員がほとんどです。

また、婚活サイトでは珍しく「婚シェル」というコンシェルジュが常駐しており、会員1人1人に担当が付きマッチングをサポートしてくれます。

これは結婚相談所を運営するIBJだからできることです。

まさに、結婚相談所に近い婚活サイトと言えます。

登録している会員の情報

気になるブライダルネットの会員の情報ですが、男女の年齢は以下のグラフになります。

男女ともに20代から30代が中心となっています。


次に、男性の年収は400〜800万円以上が67%を占めているので平均以上から高収入の人が多く登録しています。

また、男性は有職者(フリーター・学生以外)のみの登録となっているので、女性の方は安心して申し込みができます。

入会資格

男性は20歳以上で定職(学生・フリーターは不可)に就いている独身

女性は20歳以上の独身

ブライダルネットでは、既婚者(内縁関係・同棲中を含む)、遊び目的での登録は禁止しています。

料金について

最初の登録時に無料会員で登録することはできず、新規登録=有料会員となります。

有料会員での利用を停止すると無料会員となります。

しかし、無料会員はほとんどの機能が停止される(相手とのメッセージ交換もできない)ので、休止状態の様なものです。

有料会員と言っても、非常にリーズナブルな価格で活動ができます。

ブライダルネットを利用する際の料金プラン

以下がブライダルネットに会員登録する際に発生する料金です。

まとめて複数月で支払うプランの方が月額が割安になります。

ブライダルネットでは男女ともに同じこの料金プランになります。

婚活サイトでありがちな「女性は無料」ではなく、女性も料金を支払って登録するので、真剣な婚活サイトと言うことがわかります。

支払はクレジットカード、NP後払い(コンビニ払い)が可能です。

料金が発生するタイミング

登録からプランによってそれぞれ1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後に料金が発生する自動更新となっています。

自動更新日

1~27日に登録→翌月以降の同日が更新日

28~31日に登録→翌月以降の月末が更新日

退会したい場合は、期間満了の3日前まで退会の申し出が必要となります。

退会期限

期間満了日は自動更新日の前日となり、その満了日の3日前の23時59分まで。

例)1ヶ月プランで1月10日に登録→満了日は1月9日→退会申し出は1月6日23時59分まで

 本人証明を提出していない場合でも会費は発生します。

プランを変更したい場合

プラン変更の場合は、一度退会して、再度、新プランで登録と言う形になります。

休止中の料金について

ブライダルネットで休止をしたい場合は、「プロフ非公開」をします。

プロフ非公開にすると、他のメンバーから観覧されることはありません。

しかし、休止中も料金は発生します

退会するか、有料会員の停止をして無料会員になるかしなければ、休止中にも自動更新されて次の料金が発生してしまいます

また、途中で退会しても一度支払った料金は返金されません。

プロフ非公開の設定は有料会員のみ可能です。

プロフ非公開中(休止中)にできること
・サイト内の観覧

・婚シェルメッセージの送受信

・ログアウト

会員登録後にすること

有料会員として登録後することは3つです。

登録後にすること
本人証明の提出

写真のアップロード

プロフィール作成

次で見ていきましょう。

本人証明のアップロード

本人証明は運転免許証・健康保健所・パスポートになります。

本人証明を提出しなくても登録はできますが、相手とのメッセージ交換、日記やコミュニティの投稿やコメント、条件を絞った検索はできません

相手とのメッセージのやり取りができないのであれば、誰とも会えない=婚活ができないので、登録する意味がありません。

ブライダルネットで婚活をするのであれば、有料会員でかつ本人証明提出が必須です。

そして、本人証明を運営が確認する際は、名前の確認、生年月日の確認もしっかり行っています。

また、任意で独身証明・年収証明・学歴証明の提出も可能です。

この3つを提出している人は結婚に対する真剣度が高くなり、ライバルに差をつけられます。

特に男性の場合はこの3つを提出している人は、結婚に真剣だと言うことがわかり女性からの申し込み数が増えます。

本人証明が未提出の場合できないこと
・相手とのメッセージ交換

・日記やコミュニティの投稿やコメント

・条件を絞った検索

全く婚活ができない!!

メイン写真のアップロード

これは自分のプロフィールに掲載する写真なので、とても重要です。

この写真の印象が悪ければ、誰とも会えない可能性が出てくるので、良い写真を選ぶ必要があります。

写真なしは論外です。写真がない相手に本気で申し込もうと思う人はいません。

また、ブライダルネットではメインのプロフィール写真の審査があり、顔がはっきりわからない物は受付できないことになっています。

運営の審査が通らないものは、公開されない=写真なしとなってしまうので、最初からはっきりと顔が分かる写真を用意しなければいけません。

顔の一部がスタンプで隠されているものやマスクをしている写真は勿論不可です。

審査が通ったものは、プロフィール写真として公開されます。

プロフィール作成

相手にアピールするための自分のプロフィールを埋めていきます。

特に自己PRは一番のアピールポイントなので、短文だと損です。

できるだけ詳しく書いた方が印象は良くなります。

どのように書いたら良いかわからない場合は婚シェルに相談することも可能です。

出会い方

会員登録後にすることを終えたら、いよいよ相手探しです。

相手と出会う方法は以下の通りです。

日記

コミュニティ

プロフ検索(申し込み)

双方マッチ

順番に見ていきましょう。

相手の人柄が分かる日記

これはfacebookやTwitterの様な物で、日々の出来事を写真付きで投稿できます。

気になった日記の相手に申し込みもできます。

また、自分も日記を書くことで自分をアピールできるので、出会いが増えます。

同じ趣味の人と出会えるコミュニティ

自分の興味のあるコミュニティに参加して、同じ趣味の人同士で出会うことができます。

コミュニティ内では「ヒトコト」の登録ができるので、それをきっかに出会いへと繋がります。

また、コミュニティ内で同じ趣味を持った人が出会えるオフ会も定期的に開催されています。

理想の相手と出会えるプロフ検索

年収、年齢、職業、身長、体型と条件を絞って相手をさがすことができます。

このように自分との共通点が数字で出ているので、相手選びの参考にもなります。

詳しい条件検索をするには、本人証明書の書類は必須となります。

双方マッチ

有料会員で写真を掲載済みの場合、週1回、双方のお互いを条件を満たした双方にプロフィールの紹介が送られてきます。

これは相互紹介になるので、片側だけに送信されるものよりも進展率は高くなります。

申し込みについて

色々な出会いの方法で、気になる相手を見つけたら申し込みをします。

しかし、申し込み数は無限ではありません。

1ヶ月100申し込み可能で、申し込み保持数は50個までとなっているので、保持せずにどんどん申し込みをする方が良いです。

申し込み数は以下のタイミングで付与されます。

申し込み数付与のタイミング

  1. 有料会員登録時に30申し込み付与
  2. 毎月1日、15日に各20申し込み付与
  3. 有料コース更新時に30申し込み付与
  4. サイトログイン時1日1回ログインで1申し込み付与(1ヶ月毎日ログインで30付与)
  5. コミュニティ投稿時1申し込み付与

メッセージ交換

こちらから申し込みをして相手も申し込みをした状態になると、掲示板でのメッセージ交換が可能になります。

LINEやメールアドレスなどの連絡先交換は、最初の3往復が完了して掲示板開設から24時間経過すると可能となります。

まとめ

ブライダルネットに登録する際、無料会員の登録はありません

女性も有料会員となるので、他サイトに比べて本気度が違います。

また本人証明は、名前や顔写真なども確認する本人確認を行っています。

写真も婚活サイトにありがちな顔の一部を隠したものやぼんやりして顔写真がはっきり分からないものは却下されるので、しっかり顔写真が分かる物でなければ写真を公開することができません。

そして、独身証明・学歴証明・年収証明の提出も任意ながら受付していることもあり、結婚相談所に近い婚活サイトと言っても良いと思います。

結婚相談所であれば、ある程度まとまった金額が必要になり月に15,000円前後かかりますが、ブライダルネットでは結婚相談所に近いサービスを受けながら月額1,650~3,980円くらいで活動ができます

それに婚活サイトでは珍しく婚シェルと言ったカウンセラーがいて相談することも可能です。

まじめに結婚相手を見つけたい人におすすめです。

\IBJ運営の婚活サイト/

スポンサーリンク
おすすめの記事